「ひと」「もの」「こと」が集まり、新たな交流をうみだしながら、より上質なライフスタイルを発信

SCの中央部分に施設の目玉となる仕掛けを設けました。

1Fは食物販の集積であふれる食の賑わい感が感じられる空間『FOOD SELECTION』、3Fはカフェ・アパレル・おもちゃなど子育て世代にうれしい店舗を集積し、明るく、温かみのある空間『EBICEN coasis』、4Fは話題性のあるショップやカフェを集積し、好奇心旺盛な大人に心地よい、開放的なくつろぎ空間『EBICEN flatto』です。

いずれも小さな店舗を集積し、共通の環境で一体的にまとめることによって、施設の目玉となるインパクトあるゾーンづくりを目指しました。

所在地

神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽーと海老名3・4F

業 種

1F 食物販、
3F、4F 飲食+物販

クライアント

三井不動産(株)

運 営

三井不動産商業マネジメント(株)

面 積

1F 2,000㎡/3F 『EBICEN coasis』 1,000㎡
/4F 『EBICEN flatto』 1,100㎡

企 画

(株)船場

開発事業本部/レゾナンス・ラボ

環境デザイン

(株)船場

開発事業本部 SC綜合開発研究所

実施設計・内装施工

(株)船場

第1事業本部 東京設計エンジニアリングディビジョン/
第2事業本部 第1ディビジョン

竣工写真撮影

青木勝洋写真事務所

オープン

2015年10月29日