地域一番店の“顔”となるブランドデザインと環境デザインが融合された空間

7年という長い年月を費やした建て替え工事を経て、2012年11月21日にグランドオープンした阪急うめだ本店。B1F、B2Fの食品2フロアは、それぞれ異なるコンセプトで展開しています。

B1Fは和洋菓子・惣菜各ブランドが持つ物語を通じて食文化を伝えるフードブティックワールド。長さ100mのスイーツブティックストリートが見どころです。

B2Fは賑わい感、ライブ感あふれるヨーロッパのマルシェをイメージしたフードマルシェ。ワインに合うフードをテーマに、世界の食文化を体験できるエキサイティングな空間となっています。

所在地

大阪府大阪市北区角田町8番7号

業 種

百貨店食品売場(和・洋菓子、和・洋酒、パン、佃煮、保存食品、健康食品)

クライアント

(株)阪急阪神百貨店

設 計

(株)船場
第2事業本部(東京・関西)

施 工

(株)船場
第2事業本部(関西)

オープン

2012年11月21日