江東区観光レトロ商店街モデル事業

香取商店街は亀戸駅より北に約500m、長さ約180m、約30店舗で構成され、江東区最古である香取神社の門前商店街として栄えてきました。その後、ライフスタイルの変化、大規模店の進出により商店街は受難の時代を迎えますが、「昭和レトロ」をキーワードに商店街を観光名所にすることで江東区の「観光レトロ商店街モデル事業」指定を受け、商店街活性化と観光振興を実現しました。

所在地

東京都江東区亀戸3-58~61

業 種

商店街活性化事業

クライアント

香取大門通り会

コンサルタント

(株)日本総合研究所

設 計・施 工

(株)船場
第2事業本部/開発事業本部 SC綜合開発研究所

オープン

2011年3月12、13日