湘南エリアの中心に生まれた駅直結型SC

「テラスモール湘南」は、相模湾に面して東西に広がる湘南エリアのほぼ中央に位置するJR辻堂駅前において、大規模再開発の中心施設として開発された駅直結型SCです。

全体は湘南らしさをイメージした“白”基調のデザインで、屋内と屋外のモールを併用したハイブリッド型モールを構成。利便性を追求した屋内サーキットモールや、屋外の街並み方モール「湘南ヴィレッジ」、段丘状に形成されたテラスなど、湘南の自然を活かした豊かな空間で来場者が思い思いの時間を過ごせるよう計画されています。

地域コミュニティの中心として、まちに調和し、共に成長し続ける施設を目指しています。

所在地

神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1

業 種

駅隣接型ショッピングセンター

事業者代表

住友商事(株)

クライアント

住商アーバン開発(株)

面 積

敷地面積:約59,000㎡

建物延床面積:約170,000㎡

SC面積:約63,000㎡

商環境設計

(株)船場

建築設計・施工

大成建設(株)

竣工写真撮影

佐藤振一写真事務所

オープン

2011年11月11日