ベトナム・ホーチミン初の日本式デパ地下をプレゼンツ

イートインのデリカゾーンにスイ-ツゾーン、ギフトゾーンを特徴的なデザインでバランスよく配置し、日本の百貨店の華やかさや楽しさを演出しています。
デザインについては、日本の和のシンボルとして、折り紙やリングをモチーフにし、各々のゾーンを特徴づけるとともに、
スイ-ツゾーンの光柱に、和テイストの薄い布でクリーンな柔らかい印象を演出しています。
床にはベトナム建築でよく使われるコンクリートタイルを使用し、和のデザインとベトナムの素材の融合を図っています。

所在地

B2F Ho Chi Minh City TAKASHIMAYA, Saigon Centre, 92-94 Nam Ky Khoi Nghia Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, VIETNAM

業 種

百貨店

クライアント

Takashimaya Vietnam Ltd. / Takashimaya Co., Ltd.

B2F売場面積

約1,500㎡

基本設計

髙島屋スペースクリエイツ(株)

実施設計・施工

SEMBA VIETNAM CO., LTD.

オープン

2016年7月30日