「ヒト・モノ・コトが集まる静岡の新しいランドマーク」

「マークイズ静岡」は、JR東静岡駅前土地区画整理事業地内に位置し、幹線道路の国道1号線に面していることから、鉄道や自動車で多方面からのアクセスに優れたSCです。

「ヒト・モノ・コトが集まる静岡の新しいランドマーク」を施設コンセプトに、三菱地所グループが展開する単独商業施設の基幹ブランド「マークイズ」の第1号施設として、幅広い層のお客様にご利用いただける店舗構成となっています。

3層吹き抜けの空間をサーキットモールで一体感ある空間でつなぎ、「NEW WAVE」のデザインコンセプトを基本にした、流れるようなデザインを内外装に取り入れています。

レストスペースも充実させるなど、心地よく利用していただける施設を目指しています。

所在地

静岡県静岡市葵区柚木(ゆのき)191

業 種

ショッピングセンター

クライアント

東静岡デベロップメント特定目的会社
プロジェクトマネージャー:三菱地所(株)/
設計監理:(株)三菱地所設計

面 積

敷地面積:約26,000㎡
延床面積:約118,000㎡
商業施設面積:約36,000㎡

プロジェクト推進

(株)船場

開発事業本部 開発営業部

環境設計

(株)船場

開発事業本部 SC綜合開発研究所

施 工

前田建設工業(株)

竣工写真撮影

青木勝洋写真事務所

オープン

2013年4月12日