百貨店からモール型SCへの大規模リニューアル

MOMOテラスは、旧百貨店型SCからモール型SCへと施設構成を大きく改新し、「楽しく、快適で、何度でも来たくなる居心地の良い空間」をテーマに、地域住民のサードプレイスとして成長し続ける施設を目指し、内外装の大規模リニューアルを行いました。
施設環境デザインは、洗練されたモダンな空間デザインを基軸にナチュラルな素材・色彩を織り交ぜ、回遊性を高めた心地良いモール空間演出により、既存施設のイメージの刷新を図っています。
また、広場を中心とした各所レストスペース、エントランス空間に重点を置いたメリハリのある環境づくりにより、リニューアルの命題でもあるローコスト対応にも積極的に取り組みました。

所在地

京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32

業 種

ショッピングセンター

クライアント

住友商事(株)/住商アーバン開発(株)

面 積

敷地面積 49,500㎡ 

延床面積 96,100㎡ 

店舗面積 30,000㎡ 

営 業・リニューアル環境設計

(株)船場

開発事業本部 SC綜合開発研究所

実施設計・施工

(株)船場

第2事業本部 第2ディビジョン

グランドオープン

2015年4月25日