本物のだしの美味しさに出会える場所。
元禄12年創業の鰹節「にんべん」日本橋本店

元禄12(1699)年、戸板を並べて鰹節と塩干物の商いを始めて以来317年が経ち、明治・大正・昭和・平成と、時代の流れとともに店舗は姿を変え、本物のだしの美味しさに出会える場所として愛され続けています
東京・日本橋は「にんべん」の原点。日本橋本店では本枯鰹節削りの実演販売『日本橋けずり場』や「一汁一飯」がコンセプトの『日本橋だし場』を設置した体験型店舗となっています。

所在地

東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 1F

業 種

食物販店 鰹節専門店、日本橋だし場

クライアント

(株)にんべん

面 積

116.09㎡

プロデュース

(株)船場
第1事業本部 営業企画ディビジョン

設計・施工

(株)船場
第1事業本部 設計エンジニアリングディビジョン

竣工写真撮影

佐藤振一写真事務所

オープン

2013年10月13日