【WORKS】主な業務内容を教えてください。

私は百貨店、大型専門店、食品スーパーなどの設計を担当しています。

業務内容は図面の作成に留まらず、クライアントとの打合せや計画推進のための資料作成、床や壁の仕上材の選定、協力業者への発注、現場での仕上がりのチェックまで、非常に多岐にわたります。

専門店に比べて物件の規模が大きく、クライアントや協力業者の担当者、チームメンバーも人数が多いため、打合せを進める中で担当者間の意図や認識の食い違いが起きることもあります。そうした違いを調整し、物件を推進していくことも、重要な業務となっています。

【SUCCESS STORY】これまでの業務の中で、最も印象に残っている経験談を教えてください。

ある物販の大型専門店のクライアントからいただいたご依頼で、企業ブランド向上のための新店舗開発プロジェクトに参加させていただく機会があり、そこでの経験は大変貴重なものとなりました。

既存店舗の強みや弱み、改善点等の洗い出しに始まり、競合店との差別化をソフト面・ハード面でどのように図るか、また、それらを既存店舗、新店舗にどのように展開していくかといった長期的ビジョンまでクライアントと意見交換を重ね、商品の陳列や見せ方に対する思いも直接伺うことができました。

これらの経験を活かし、設計時やクライアントとの打合せの際には、商品の良さを引き出せるような空間づくりを意識しています。

【VISION】今後の目標を教えてください。

短期的な目標は、日常の業務効率および提案内容の質を向上させ、担当させていただく案件数を増やすことです。

中長期的には、クライアントの多様なご要望に応えられる提案力を身に付け、信頼を積み重ねていくことで、プロジェクトの立案段階からご依頼をいただける人材になることです。そのために、日々変化していく商環境や新しい設計手法を常に意識し、提案業務に活かせるよう心掛けています。