Work Environment 働く環境

Support
/ 社員の働く環境を整え、チャレンジと成長をサポート

当社では、社員一人ひとりの成長が会社の成長に繋がると考え、社員の働く環境を整え、チャレンジと成長をサポートしています。
研修制度や1on1制度など、社員のスキル向上に繋がる幅広い福利厚生を整備するとともに、制度改革やデジタルツールの導入、ABWを取り入れたオフィスリニューアルを通じて、 働くシーンを自由に選択できる多様な働き方を実現しています。

福利厚生・多様な働き方の制度

  • 研修制度

    社員一人ひとりが仕事を通じて成長し、活躍していけるよう、新入社員から管理職まで各々の役割に合わせた研修制度を用意しています。

  • 資格サポート制度

    一時奨励金や月額手当の支給、資格学校の通学費用の全額負担等を通じて、社員の学ぶ姿勢をバックアップしています。

  • 1on1制度

    個人OKRによる状況確認から1on1(個人面談)を実施し、自身の目指す姿に向けて、チャレンジングな仕事へのアサインに繋げています。

  • 表彰制度
    SEMBA AWARD

    会社に対する貢献を、話題性や業績、ブランディング向上など様々な角度から表彰し、社員の挑戦意識とモチベーション向上を図っています。

  • メンター制度

    業務上の課題やキャリア形成など、課題解決に向けて、豊富な知識や経験を有した社員に相談することができます。

  • フレックスタイム制度

    コアタイム(10時から15時)を基準にフレキシブルな勤務時間を決定できます。

  • オフピーク出勤制度

    交通機関の混雑する時間帯を避けて出勤することが可能です。

  • 在宅勤務制度

    ご自宅の通信環境の完備等を条件として、多様な働き方が可能です。

  • 年次有給休暇の時間単位取得

    時間単位(最大年5日分まで)や半日単位での取得が可能です。

  • 特別休暇

    入社時最大3日の休暇を付与します。有給休暇が付与されるまでの期間、休暇取得が可能です。

  • エクストラ休暇

    安心して休暇取得できるように、年次有給休暇を70%以上取得した場合、更に2日間の休暇を付与します。

  • 産前産後の休暇

    産前6週間(多胎妊娠14週間)、産後8週間の 休暇取得が可能です。 ※2022年10月より出生時育休制度(産後パパ育休)を新設。

  • 育児休業

    子どもが1歳に達する日まで(一定の要件を満たす場合は子どもが2歳に達する日まで)休業が可能です。

  • 子の看護休暇

    子どもが小学校の始期に達するまで、1年度につき延べ5日間まで(子どもが2人以上の場合は延べ10日間まで)休暇取得が可能です。

  • 育児短時間勤務

    子どもが小学校第3学年を修了する日まで、通常8時間の勤務時間を5~7時間勤務へ短縮することが可能です。

  • 介護休業

    ご家族1人につき延べ93日まで、休業が可能です。

  • 介護休暇

    1年度につき延べ5日間まで(対象のご家族が2人以上の場合は延べ10日間まで)休暇取得が可能です。

  • 介護短時間勤務

    申し出日より3年間、通常8時間勤務を6時間勤務へ短縮することが可能です。

場所や働くスタイルを選択できるオフィス

日本のオフィスにありがちな固定席のオフィスではなく、社員が様々な場所や働くスタイルを選択できる自由度の高いオフィスを作っています。チームミーティングに加え、集中してソロワークが行える多様な場を設えています。また、インテリアデザインを扱う社員の感性が刺激され、想像力が豊かになるよう、試しながら作り変えていける実験的な要素をちりばめています。どこにいても仕事ができる時代に、オフィスに「ハブオフィス」という新しい価値を創出しました。

社内DXへの取り組み

働きやすい環境整備やあらゆる業務の電子化など、デジタル技術の活用によって働き方を抜本的に見直し、残業時間の削減や生産性の向上に取り組んでおります。

【具体例】
平均残業時間について、20時間未満を達成(2022年)
Web会議/チャットツールの活用
社内申請、マニュアル作成、人事系業務の電子化
AIによる落札金額の予測

採用情報へ戻る