株式会社船場は2021年(令和3年)1月1日より、BIMを中核としたデジタル・トランスフォーメーションの更なる推進により、情報のスピードを上げサービスの向上を⽬指す「DX本部」を設⽴。また、サスティナブル社会に求められる空間設計の新たなテーマとして、循環型の内装設計を推進する「エシカルデザイン本部」を設⽴したことをお知らせします。

DX本部

「働き⽅と考え⽅をTransformする」を基本戦略とし、12のタクティクス(戦術)を定め、デジタル・トランスフォーメーション(DX)を促進。当社グループの企業理念である『“SUCCESS PARTNER” 私たちは商環境の創造を通じて社会の繁栄に貢献します』を実現し、⼀層の企業価値向上を⽬指してまいります。
(担当役員/執⾏役員DX本部⻑ 兼 法務・総務担当 岩本信蒔)

エシカルデザイン本部

「GOOD ETHICAL PARTNER」をポリシーとし、サプライチェーン及び資材の⾒直しや、空間の再⽣や継承をテーマとしたデザインを推進。以下3つを推進テーマとし、脱炭素社会を⽬指す⽇本において、内装業ができることを追求してまいります。
(担当役員/執⾏役員エシカルデザイン本部⻑ 加藤⿇希)