株式会社船場(本社:東京都港区 代表取締役社⻑ ⼋嶋⼤輔)は、総務省が公表する「テレワーク先駆者百選」に選定されました。

 

 

■テレワーク先駆者百選とは

総務省では、平成27年度から、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表しています

 

▶「テレワーク先駆者百選」選定企業一覧はこちら

 

当社の取り組み

当社では、2019年より「働きがい業界No.1」を目指し働き⽅改⾰に注⼒してまいりましたが、2020年3⽉以降のコロナウィルス感染拡⼤の状況を踏まえデジタル・トランスフォーメーション(以下DX)を加速。以下のようなテレワークに関する取り組みを実施してまいりました。

 

●Web会議、ビジネスSNSシステムの本格導⼊による社内外オンラインコミュニケーションの促進

●情報共有プラットフォームの活⽤による在宅勤務でのTipsやセキュリティ教育の強化

●営業⽀援(SFA)・物件管理・施⼯管理による物件情報の共有、対⾯での会議回数・時間の削減

●社内申請の電⼦化による業務フロー改善(押印のための出社を削減)

●業者登録・契約の電⼦化による協⼒業者に関する押印の削減

●オンラインストレッチ講座の定期実施による在宅勤務の運動不⾜改善

●セキュリティ対策の実施による在宅リモートワーク環境での情報セキュリティの強化

 etc.

 

 

2021年2⽉に東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の実践宣⾔に賛同し認定。同年3月には「第一回TOKYOテレワークアワード」の大企業部門で、栄えある大賞を受賞しています。

 

 

また働き方改革の一端として、2021年4月に本社オフィスをリニューアルしました。どこにいても働ける時代にハブオフィスの新たな価値を追求するとともに、 地球や⼈・社会に優しいグッドエシカルなオフィスを構築しております。当オフィスのバーチャル空間は下記よりご自由にご覧下さい。

「GOOD ETHICAL OFFICE」バーチャル空間はこちらからお入りください。

「GOOD ETHICAL OFFICE」の詳細はこちらをご覧ください。

 

当社では今後も継続して時代の動きを捉えた新しい働き方を模索、推進してまいります。