New 2024.05.15

Press Release

株式会社船場 PR部

船場、NECの若年層向けコミュニティのメタバースデザインを担当

リアル空間の設計ノウハウを活かし、ユーザーに質の高い空間体験を提供

未来にやさしい空間づくりを行う株式会社船場(本社:東京都港区、代表取締役社長:八嶋大輔、以下、船場)は、日本電気株式会社(以下、NEC)が、若年層向けに実施するブランディングキャンペーン「#止まらない日常メタバース」の空間デザインを担当しました。リアル空間の設計プロセスと、BIMを活用した3次元モデルデータをもとに、デザイン性が高く、ユーザーに質の高い空間体験を提供するメタバースを創り上げました。本メタバースは、2024年5月14日(火)から5月31日(金)までの期間限定で公開されます。

1.メタバースデザイン

船場では、リアル空間の設計ノウハウを基盤に、室内の空間規模、歩行距離、階段や家具などのヒューマンスケールに沿った設計、立体感のある照明計画により、非現実なメタバースの中でも違和感を与えない空間づくりを行っています。また、コンセプトや企業ビジョンを体現する場を創ってきた経験から、メッセージやブランドイメージを訴求するメタバースデザインを提供できます。

本メタバースでは、仮想空間ならではの演出エフェクトで、色が変化し続けるメインオブジェを中心に絶え間なく動き続けるモーション演出、球体や曲線を多く取り入れた終点を感じさせない造形によって、コンセプトである「#止まらない日常」を表現しています。

2.NECの「#止まらない⽇常メタバース」の取り組み

「社会を⽌めない。暮らしを⽌めない。」
NECが掲げるこのメッセージには、NECのパーパス、事業をする⽬的である「誰もが⼈間性を⼗分に発揮できる持続可能な社会を実現する」ために、テクノロジーの⼒で⽣活の⼟台となる環境や社会、そしてそこに⽣きる⼈びとの暮らしをより豊かなものにして、かけがえのない未来へつなぎ続けるという想いを込めています。NECはこれまで「#⽌まらない⽇常」をテーマに、若年層向けブランディングとしてXやInstagram、noteといったチャネルを展開し、コミュニケーションを広げてきました。

3.「#止まらない⽇常メタバース」概要

「#止まらない⽇常メタバース」は、これまで「#⽌まらない⽇常」として発信してきたイラストをメタバース空間に一斉展示し、ギャラリーのようにお楽しみいただける展示イベントです。メタバース内を巡りながら、各コンテンツを楽しむと同時に、本イベントの為に制作した限定イラストをNFTで取得できます。さらに、メタバースに⼊室している⼈の数に応じて空間や掲⽰しているイラストが変化する仕組みとなっており、メタバースならではの楽しさを提供しています。

1. メタバースで、#⽌まらない⽇常コンテンツの鑑賞体験
2. 仲間と⼀緒に参加し、SNS上でのファン同⼠のコミュニケーション機会の創出
3. #⽌まらない⽇常でコラボした4名のクリエイターが描く限定イラストをNFTでプレゼント
4. Webブラウザからの簡単なメタバース体験

イベント⽇時:5/14(⽕)10時 〜 5/31(⾦) 17時
イベントURL:https://v-air.world/proxy-room/8500e67e-17a2-42e3-823d-d53ba9f078f5

イベントへの参加⽅法
1. 上記のイベントURLから「#⽌まらない⽇常メタバース」に⼊室し、ギャラリーをご覧ください。
2. メタバース内に設置されている限定イラスト獲得リンクからアンケートフォームに遷移します。
3. アンケート回答後に、限定イラスト獲得URLが表⽰されます。

本イベントに関する最新情報については、公式SNSアカウントをご確認ください。
公式X(旧Twitter):#止まらない日常(@tomanichi_nec/https://twitter.com/tomanichi_nec
公式Instagram:#止まらない日常(@tomanichi_nec/https://www.instagram.com/tomanichi_nec

船場では、メタバースデザインのほか、フルCGのメタバースプロモーション動画を制作することも可能です。今後も空間デザインの知見と、船場のDX戦略の中核であるBIMのデータ活用を掛け合わせ、クライアントやエンドユーザーへの新しい価値の提供を目指します。

>当社のメタバースについての詳細はこちらをご覧ください。

プレスリリースに戻る