当社とコンテンポラリーデザインスタジオ we+が共同で進める、廃棄建材リサーチプロジェクト「Link」が、『ELLE DECO International Design Awards(エルデコ・インターナショナル・デザイン・アワード)2022』のJapanese Social Design Project (ジャパニーズ・ソーシャル・デザイン・プロジェクト)賞にノミネートされました。

 

全世界のノミネート作品から各受賞が決定される本選の結果は、来年のミラノ・デザイン・ウィーク期間中に発表されます。

 

 

ELLE DECO International Design Awards(EDIDA)とは

世界25カ国のエル・デコ編集長が、その年の“ベスト”を選ぶデザイン賞。「デザイン界のアカデミー賞」とも称され、毎年4月のミラノ・サローネ期間中に、各国からノミネートされた候補作品の中から15部門それぞれのグランプリを発表します。

今回「Link」が選出された『Japanese Social Design Project賞』は、日本版独自の部門賞であり、社会貢献度の高いプロジェクトを表彰するものです。

 

エルデコオンラインでの日本版ノミネート作品の紹介は下記サイトをご覧ください。

 ▶エル・デコ日本版が選ぶ今年のベストデザイン決定! 

 

また、日本版ノミネート作品の紹介は2021年11月6日発売のエル・デコ 12月号(No.173 )にも掲載されています。

 ▶エル・デコ  12月号

 

<関連リンク>

 ▶廃棄建材リサーチプロジェクト「Link」の詳細はこちら

  https://www.semba1008.co.jp/ja/release/news/news-20210519.html

 

 ▶「Link」制作に関する関連記事はこちら

  https://semba-portfolio.jp/contents/weplussemba